職業訓練を利用しよう

職業訓練を受けてステップアップしましょう!!
公的職業訓練
国(雇用・能力開発機構)や道府県では
雇用のセーフティネットを目的に
離職者の再就職を 助けるための『離職者訓練
様々な職種で人材の能力向上を目的として
在職者の為の『在職者訓練』が行われています。

学卒者訓練』では就職に必要な専門的な 知識や
技術を収得する目的で 中学・高等学校卒業者を対象とし、
地域産業に関わる労働者の育成を目的とした
AO事務、機械加工、木造建築、自動車整などの職業訓練。
高等学校卒業者を対象とし、技術革新をふくめた
実践技能者の育成を目的とした 生産技術、電子情報技術、
制御技術などの職業訓練。
専門課程の卒業者を対象とし、生産技術や生産管理を担う
人材の育成を目的とした 生産機械システム技術や
建築施工システム技術などの職業訓練が行われています。

一昔前は公共の職業訓練は 雇用保険の加入者を
対象に行ってきましたが 就職困難者が多くなり、
未加入者であっても就職支援が必要と判断されました。
法改正も行われ雇用保険を受給できない方の
求職者を対象とした 『求職者支援訓練』が行われています。
パソコンやビジネススキル、一般事務など 多くの職業で
必要とされるスキルを習得する基本コース。
福祉、医療事務、農業、林業などの 特定の職業で必要な能力を習得する実践コースがあります。

公共職業訓練は公共職業訓練校か
訓練校に委託された訓練機関で行われ、 訓練も
生産加工をはじめとする広範囲の職業に対応しています。

求職者支援訓練は厚生労働省の認定を受けた
民間企業や学校、NPOで行われ、
事務系やサービス関係の訓練が多くなっています。

どちらも基本的に無料で訓練を受ける事が出来ます。
雇用保険に加入していて失業保険を受給中の人は
受給したまま公的職業訓練を受ける事が出来ます。
公的職業訓練の詳しい内容は
ハローワークで聞くことが出来ます。
また、相談や申し込み手続きも受け付けています。

メニュー
公的職業訓練
民間職業訓練
失業保険と資格取得
公的職業訓練の試験
求職者支援制度(無料の職業訓練)




Copyright © 2012 職業訓練を利用しよう All rights reserved.