職業訓練を利用しよう

職業訓練を受けてステップアップしましょう!!
求職者支援制度(無料の職業訓練)
雇用保険の加入者は
失業保険を受給しながら職業訓練を受ける事が出来ます。
しかし、雇用保険に加入できなかった。
雇用保険受給中に再就職出来ず受給が切れた。
加入期間が短くて給付を受けられない。
職業訓練学校を卒業したが未就職などの理由で
失業保険を受給できない
自営業を廃業した。
などの理由で雇用保険(失業保険)を受給できない方は
職業訓練の生活が困難になる場合もあります。
雇用保険を受給できない方が
ハローワークから一定の条件で認められた場合
職業訓練中の生活費(月額10万)を
支援する制度を利用できます。

求職者支援制度(無料の職業訓練)の支援を受けられるのは
・ハローワークに求職の申し込みをしている。
・雇用保険を受給できない失業者。
・労働の医師がある。
・ハローワークから職業訓練で支援が必要だと認定された人。 以上の条件を満たす人が
求職者支援制度の支援対象者になります。

ハローワークで職業相談を受け、
申請書類等の手続きを済ませ 訓練実地機関で、
面接と筆記試験を受ける必要があります。
合格すれば、ハローワークで
職業訓練を受けるための支援指示や
就職支援の計画などの相談などのサポートが受けられます。
職業訓練中〜終了時まで、月に1度ハローワークで行われる
職業相談の際に給付金が受給されます。

転職活動中の人や、主婦、
フリーターが利用する事が多いようです。
医療事務、ホームヘルパー、経理、WEBデザイン、
パソコンなどの 職業訓練を受ける事ができます。


メニュー
公的職業訓練
民間職業訓練
失業保険と資格取得
公的職業訓練の試験
求職者支援制度(無料の職業訓練)




Copyright © 2012 職業訓練を利用しよう All rights reserved.