職業訓練を利用しよう

職業訓練を受けてステップアップしましょう!!
公的職業訓練の試験
公的職業訓練にはいろいろとメリットがありますが、
主なものは
・職業訓練を受講中に失業保険がもらえる。
・受講料が無料。
(テキストや実習で使用する作業服、工具などは自己負担)。
・失業保険の受給期限が切れても
職業訓練は訓練延長給付が受けられる。 事です

訓練期間が3ケ月の物は、
面接さえクリアすれば受講できますが
訓練期間が6カ月以上のコースとなると
面接以外にも 学科試験を受けなければなりません。
技術職では実技試験が行われるものもあります。
注意しておきたい事として
人気の高い職業訓練コースの事です。
希望者が多いという事は、当然倍率は高くなります。
職業訓練コースの申込時期にも注意しておきましょう。
申し込みが出来る時期は限定されている為、
自分が失業している期間に 希望する
職業訓練の申し込み募集があるとは限らない事です。
ちなみに、職業訓練を受けた場合基本的には1年間は
他の職業訓練を受ける事は出来ません。
基礎コースの後で上級コースを受ける事は出来ますが、
逆は出来ません。


『対象者』に あてはまっているか確かめてみると
あなたにとってそのコースは
受かりやすいコースか判断する参考にする事が出来ます。
応募要項を見ると、 『中高年向けのコース』や、
『○歳〜○歳未満優遇』などが書かれています
一般的には年齢や離職理由が重要視されています。
公募要項を見ると『その対象者の再就職を支援するコース』
だと言うのが分かります。
公的職業訓練ではさまざまな優遇や
優先を受けられる場合があります。
本気で再就職や転職を目指す方に向けた制度です。
公的職業訓練の試験に受かる為には、
学ぶ姿勢や再就職への意欲などが重要です。


メニュー
公的職業訓練
民間職業訓練
失業保険と資格取得
公的職業訓練の試験
求職者支援制度(無料の職業訓練)




Copyright © 2012 職業訓練を利用しよう All rights reserved.